//Dynamics 365 for Marketing テスト用Javascriptタグ

マルチペアリングマウスが便利すぎてやばい!!サンワダイレクト 400-MA088を使ってみた感じた良いところ、足りないところ

PC周りの環境を一新するべく、マルチペアリングマウスを購入したので、2ヶ月ほど使用してみた所感です。

■マルチペアリングマウスとは?
○通常のマウス:
 1つのPCに接続して使用する。
 他のPCを操作する場合はUSBの接続先やBluetoothの再ペアリングをする必要がある
○マルチペアリングマウス:
 あらかじめ操作対象の機器を登録しておくことで、接続先をすぐに切り替えることができる

■今回使用したマウス
サンワダイレクト 400-MA088
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B06ZXXH77R/ref=ppx_yo_dt_b_asin_title_o07_s00?ie=UTF8&psc=1

マルチペアリングのマウスは他にも色々ありましたが、以下の点が気に入り購入に至りました。
・価格が安い
 マルチペアリング機能はハイエンドモデルのマウスに搭載されていることが多く、
 値段も高価なものが多いですが、400-MA088はAmazonで3000円ほどで販売されており、
 比較的購入しやすい値段でした。

・”戻る”と”進む”ボタンがある
 私がマウスを購入する際に外せない条件として、「戻る・進む」などの機能を割り当てることができるボタンがあることです。
 ブラウザやエクスプローラーを操作している際に前のページやフォルダに戻りたくなったとき、
 いちいち左上まで行って[←]を押したりするのは面倒でしかありません。
 また、ブラウザのマウスジェスチャーもマウス自体を動かす必要があるのでいまいち好きになれませんでした。※ブラウザ以外では使えないですしね。

■使用用途
私の場合、マウスを以下の3機器に接続して使用しています。
・PlayStation 4
・ノートPC
・Raspberry Pie
もともとマウスはいくつか持っていたのですが、PS4でオンラインゲームを始めたことがきっかけで、PC操作とゲームで別々のマウスをテーブルの上においたり、マウスをペアリングし直すことが面倒になり、購入に至りました。
なお、上記の機器2つを同時にマウスで操作したいといった場面は今の所ありません。
ノートPCはトラックパッドもありますしね。

■使い心地について
・重量
 63.5gのため、軽く扱いやすいです。カーソルを移動させる際にマウスをよく持ち上げる方にはとても良いかと思います。

・サイズ感
持ち運びのことを考えられているためだと思いますが、男性の手には少し小さいかもしれません。
上記のようにマウスをよく持ち上げる方は比較的指先でマウスを摘んで操作することが多いので問題無いと思います。

私はどちらかというとガッツリ掴みたい派なので、指先や手の腹が余ってしまい、ちょっと操作しづらい感じがしました。
が、使っていればそのうち慣れて来るでしょう。

実際に持ってみた感じは以下のとおりです。

■もうちょっとこうしてほしかったなぁ。。と思うこと
・接続切り替えのインジケーター
 接続を切り替えるときにはスクロールホイールの下にあるボタンを押して切り替えることができ、押すたびに機器1 → 機器2 → 機器3 → 機器1 と切り替わります。
 何番目の機器に接続しているかはボタンを押した際に接続先の番号の回数インジケーターが光ります。そのため、例えば2番目の設定から1番目の設定に変更する際はボタンを2回押すのですが、連続で押した際にちゃんと切り替わっているかパット見で判断できません。
小さくても良いので、各設定用のインジケーターを用意し、切り替えの際はそれぞれの場所が光るようになっていればもっと良いと感じました。

・「戻る・進む」ボタンの位置
 ボタンは親指押すように設計されていますが、比較的上側にボタンが配置されており、親指の側面ではなく、腹で押すような形となります。
  Qtuo のJQ-57など、 「戻る・進む」ボタン を親指の側面で押すマウスを使われている方は少し慣れが必要かもしれません。

■結論
手頃で購入しやすく、機能も必要十分に備えているため、「最近端末増えてマウスの管理大変だな」とか思っている方がいれば、ぜひ使ってみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました