//Dynamics 365 for Marketing テスト用Javascriptタグ

【比較】Pixel3の廉価版であるPixel3a。Pixel3とどこが違う?

ガジェット

2018年11月に発売されたGoogleのSIMフリースマートフォンである Pixel3 が話題になったのがまだ記憶に新しいが、その廉価版である Pixel3a が5月7日に発表されました。

そこで、Pixel3愛用者の私の観点で気になったPixel3とPixel3aのスペックの違いについて紹介したいと思います。

1.インカメラがデュアルからシングルになっている

Pixel3ではインカメラがデュアルカメラになっています。
これは、もともとのインカメラ用レンズに加え、より広角で撮影できるためにつけられています。

Pixel3aではこのインカメラがデュアルからシングルになっています。
個人的にはPixel3を選んだ大きな理由の1つであったため、ちょっとショック。

2.Felica対応である

キャッシュレス化をしている自分にとってはこれは大きなポイント。

Felica対応であればおサイフケータイを使うことができるので、コンビニでの買い物や電車・飛行機の乗り降りなど、スマホをかざすだけで決済することができます。
※スマホを落としたときはロック解除なしに他人が勝手に使えてしまうのでちょっと怖い。

3.背面の素材がガラスからポリカーボネートになっている

これも自分にとってはメリットである。
確かにガラスのほうが高級感などでは勝るかもしれないが、重量軽減や割れる心配から開放されるのはありがたい。
いろいろなサイトの画像を見る限り、見た目にそこまで大きな差はなさそう。

私の知人はPixel3を購入してから3日ぐらいで落として背面がバキバキになっていました。笑

4.バッテリー容量

Pixel3のバッテリー容量が 2915mAhなのに対し、Pixel3aは3000mAh と、わずかに多い。

Pixel3のバッテリーでも、私は容易に1日使用することができているが、更に電池持ちが増えることはとても喜ばしい。

はじめてのスマホは1日に何回も充電しなければ行けなかったことを考えると、ずいぶん進化したなぁと思う。

5.まとめ

上記の内容より、私はPixel3aがとても欲しくはあるが、Pixel3を10万円程度で買ってまだ1年しか経っていないので、今回は我慢することにする。

ただ、SIMフリー端末はキャリアのアプリや他ベンダーのアプリなどが入っていないため、問題が発生することも少なく、アプリ一覧もスッキリしていてとても気持ちいいため、買い替えを検討している人はぜひとも購入してほしい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました